新車を長くのためのコツ

この頁で、クルマを維持するためのコストを低減、購入する時にコストを下げるご提案が
2つあります。

それは、以下のふたつです。 たまに、節約のためか自動車保険に加入していない人がおられますが、これだけは、 加入しておいた方がよいでしょう。今は従来と違って通販型の保険が主流となって安くなってます。

  1. 自動車保険 ( 任意保険 )
  2. 自動車ローン

それでは、それぞれについて詳しくご紹介していきます。

 代理店型の自動車保険
以前私は、友人が経営している個人代理店型の東京海上保険の自動車保険に加入していました。 後からわかったことなんですが、これって実は、 かなり割高だったんです。 詳細をご紹介します。

対象車は軽自動車のスバルプレオ。( SUBARU  PLEO ) 保険の等級は14等級

  1. 年齢対象 35歳以上
  2. 対人 無制限
  3. 対物 無制限
  4. 無保険車障害特約 2億円
  5. 人身傷害 3000万円
  6. 弁護士特約付き

今から、もう2年前くらいの話なので、その当時の保険証は残っていませんでしたが、保険料は年間で、5〜6万円
は、払っていたと記憶しています。しかし、友人の会社は、経営悪化で保険業を廃業することになってしまいました。

 通販型の自動車保険
そいうわけで、私は仕方がなく通販型の自動車保険を探して切り替えました。 すると、いきなり次の年の保険料が29,020円になっているのです。しかも、この価格はネット割を使ってない値段です。 ネット割を使うと、更に3,000円OFF、26,020円になります。 まさに従来の保険料の半額以下です。 「こんなに安いの?」と驚きました。

実際にインズウェブの自動車保険一括見積りの申込みしてみました。 詳細はこちら

 通販型の自動車保険会社 一覧

というわけで、現在代理店型の自動車保険に加入している方、乗り換えの際には自動車保険も乗り換えてみませんか?  今の保険よりも安くてサービスの良い保険会社がきっと見つかると思います。

愛車の車名などの情報を入力してやると・・・・
アクサダイレクト、アメリカンホームダイレクト、セゾン自動車火災、ソニー損保、 チューリッヒ、三井ダイレクト、エース保険、セコム損保、全労済、三井住友海上、SBI損保、ニッセイ同和損保、朝日火災、共栄火災、 損保ジャパン、東京海上日動、日本興亜損保、富士火災、あいおい損保、AU保険

こちら

以上の会社から、一括見積もり出来ます。そのぞれの会社の値段の安さや、保険内容から吟味したら良いと思い
ます。 ちなみに私が吟味した上で、総合力で決めたのは、三井ダイレクト保険です。

PS
また、ちょっと前にバイクとの軽い接触事故を起こしてしまったのですが、保険会社の人に、丁寧に対応して頂きました。 保険料が安いから対応もそれなりという感じは一切無かったです。

Copyright (C) 2013  新車NAVI.jp  All Rights Reserved.